メニュー

「眼鏡を学ぶ」とは

技・美・おもてなしの心をベースに
「眼鏡(がんきょう)スペシャリスト」を育成する、
全国でも珍しい
「メガネの学校」です。

本校は、「メガネの三城」「パリミキ」の全面バックアップのもと、充実した設備と経験豊富な講師陣を揃え、眼鏡・眼科医療に関わる人材を育成する専門学校として、1989年に創立されました。「人間に合わせる眼鏡学」という独自の学習体系を有し、確かな「技」術の習得はもちろんのこと、既にファッションのひとつとして認識されている眼鏡を扱う者として、常に「美」を意識し追求すること、そして、お客様お一人おひとりと真に向き合うための「おもてなしの心」を育むことを念頭に、豊かな人間性を備えた、自立できる人材の育成を目指しています。

ワールドオプティカル
カレッジは
5つの分野で学ぶ。

眼鏡美学

Designer デザイナー

お客様の魅力を最大に引き出す提案をするためには、色彩や造形デザインの基礎を学び、ファッションの歴史と文化、コンセプトメイクに加え、トレンド情報や流行を見抜く洞察力、さらに、お一人おひとりの個性や好みを分析できる目が必要です。WOCの特徴として美学系授業が充実、効率よく学ぶために「メガネの三城・パリミキ」が開発したCGによるメガネデザインシステムを授業に活用します。

視科学

Visioncare ビジョンケアスペシャリスト

視力をあらゆる角度から科学的に研究し、ビジョンケアの理論と技術を学びます。お客様の見え方を的確に頭のなかで思い描くことで、瞬時にお客様の抱える問題点を把握、改善提案できることを目指します。設備も充実しており、実際の眼鏡店で使用されている測定機器を多数取り揃え、お客様のメガネ度数を正確に測定できるよう繰り返しトレーニングします。

加工調製学

Meister マイスター

メガネを美しく創り上げるため、加工技術や調整方法のほか、加工機器の知識と取り扱い方法を講義や実習を通して、習得します。
人それぞれ顔の大きさ、耳の位置、鼻の大きさ・形が違うので、お客様お一人おひとりに快適にメガネを掛けていただけるよう、日々調整技術の習得を目指して腕を磨きます。

商品学

Concierge コンシェルジュ

世界中のあらゆる素材、あらゆる品質のフレームやレンズの中からお客様のご希望に合った最適商品を提案できるよう、広く深い知識と最新情報を学びます。本校ではオーソドックスなものから特殊なものまで、様々なタイプの商品を取り揃え展示しています。また、毎年フレーム・レンズ工場の見学や、近隣の眼鏡店見学なども積極的に実施しています。

お客様学

Entrepreneur 起業家

あいさつ・電話対応・名刺の受け渡しなど、接客時の基本となるビジネスマナーを徹底的に学び、実際の事例を中心に、ロールプレイングやディスカッションを行いながら自然に身につくまでトレーニングします。また、店舗運営に必要な技術と知識についても学び、あなたのなかにある創造力、向上心を最大限に引き出すプログラムで経営能力の高い、自立した人材を育成します。

WOC Interview

在校生が選んだ理由

いろいろな魅力がイッパイのWOC!
日々学びに励み、毎日を楽しむ生徒達のリアルな声をお届けします。

高い就職率! 将来『人の役に立つ仕事』に就きたい!

第二眼鏡科 1年生 渡邊 ゆまさん

WOCで大好きなメガネの世界に没頭する毎日!

第一眼鏡科 2年生 都 佳介さん

一人ひとりの指導に親身になってくれる充実した学校生活!

第一眼鏡科 3年生 古野 佐和さん

進路に悩んでいる人は、ぜひオープンキャンパスへ!

第一眼鏡科 3年生 小橋 芳樹さん